スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロック会2016

rock2016.jpg

■ 諸事ありましたが2016年度のロック会、無事開催されました。

今年はこれだ、って曲を皆で持ち寄り、ただ流してはこれをひたすら聴き続ける、というはなはだシンプルな集まり。今年は6名参加、歴代最長13時間、88曲という新年早々非常におめでたい末広がりなトラック数にて幕を閉じたということです。


Kandeen Love song / Pazで幕開け。今年はジャズ色が強かった。



■ 今年はMarantzのちょっとだけ良いアンプに変えてみたせいもあって、まあレコード音源がキレイ。いやー、びっくりしてばっかりでしたね。得した気分ですよ。

聴くたんびにこんなに広いのか、こんなに細かいのか、ってなもんで、
いや今までだって色んな良いシステムで色んな良いレコードを聴いてきましたけどね、どこか別次元の話だと思ってたわけですよ、それがなんだか身近になったというのかね。もしかしたらあの音に手が届くのか!?みたいな。

たまたまだけど空間の構造も良いんですよ。うまいぐあいに反響してまわるというか。そんなに大きな音を出さなくても楽しめるし。

針は去年と同じくGRADO、リード線はオヤイデ電機の銀線、スピーカーは毎度のJBL4312です。
スタイラスクリーナーが導入されてて、こりゃ便利なもんだなってんでロック会後に自分でも買っちゃいました。


Warp Factor II / Montana


Gesceap / Tortoise



■ 以前に赤坂で飲んでて、なんとなくジミヘンはあれほんとにギターうまいのかねー燃やしたり歯で弾いたりしてるけどさーみたいな話ししてたら、いきなり真っ赤な顔した目つきの悪いおっさんがテーブルに乱入してきて、

「ジミヘンのギターは最高だし、あの音で俺は人生が変わった!こういうところででっけえ声でそんな話しをするんじゃない!」

って怒られたんですよ。びっくりしましたよ。
いや全然謝るんですけどね、やっぱり好きなものをけなされたら(けなしたってほどの話ししてないんですけどね)怒っちゃうのも分かりますよ。
でもこう、なんていうんですかね、自分の人生とかを乗せちゃう率が高くないですか?音楽ってジャンルは。NO MUSIC NO LIFE というか。あれ、ただ好きだっていうんじゃ物足りなくなるんですかね。なんかことさら排他的になったり攻撃的になったり、自分の足下の土を掘って下げて偉くなった気分になってみたり、周りから自分を切り離す事で希少な存在になった気になってみたり。いるじゃないですかそういう人。ねえ?イヤですよねえ。まあ音楽に限らずですけど。


I Thought It Was You / Herbie HancockはこのSUNLIGHTのじゃなくて「ダイレクトステップ」に収録のver.
象ジャケに当たり多しとの箴言。


電車かもしれない / たま、などなど、電車にまつわる曲が多くかかった今回。


The Bottle / Gil Scott-Heron & Brian Jackson ハンサムな曲ですなあ。口にしたくなる名前ですよね、ギル・スコット・ヘロン。語感がいい。



■ 16時に始まって終わったのが朝の5時半。
ラスト曲はおなじみ「炎のファイター / 向井滋春」。2009年以来、2度目の登場。
曲張れないのが残念です。負けゆく男への挽歌というか、過ぎ去った時代に取り残された男の哀愁というか、アントニオ猪木さんのテーマ曲のレゲエアレンジなんですが。

これがなんとも寂しい音色でして、ビスコンティの映画「山猫」のようなんですよ。
あのラストのダンスシーンってあれ朝まで遊んだ後のクラブの風景と全く同じですよね。汚い床が見えて、宵の口はきれいにしてた彼ら彼女らの髪はボウボウで、年相応の疲れが顔の至る所に浮き出て、浮いた髭、眼の縁は赤く充血して、酔いつぶれ泥だらけの階段でうずくまって寝る輩に、とりつかれたようにまだ踊ってる人らに。

汚れ物だらけのフロアをぬうようにこぐように、バート・ランカスターがとぼとぼ帰路につくわけですよ。
もう自分の時代は本当に終わってしまった。あとは頭は良いが信念の無い、軽薄な男(を演じるのは絶頂期のつやっつやのアラン・ドロン)の時代がやってくる。
ぽつりとつぶやきますよ。

『我々は山猫とライオンだった。やがて、ジャッカルと羊の時代が来る。そして山猫もライオンもジャッカルも羊も、自分こそ正義だと信じている』

良いセリフじゃないですか。

かたや猪木さんは「迷わずいけよ、いけばわかるさ。アリガトー!」と叫んで引退しました。

猪木もビスコンティも言ってる事は同じですね。




■ 今年のトラックリストはこんな感じ。フードはおなじみのスナより。なんだかんだで〆のおにぎり&お味噌汁までフルコースを作って頂きました。ごちそうさまでした。

1. Kandeen Love song / Paz
2. El Devisadero / Chris Watson
3. Pray for Rain / Massive Attack
4. Blessing / Munoz
5. Warp Factor II / Montana
6. Lotus Blossom / Kenny Dorham Quartet
7. Fuwari Fuwafuwa / Ruriko Ohgami
8. Gesceap / Tortoise
9. Neal And Jack And Me / King Crimson
10. Animal Rhapsody / The Raincoats
11. Moonlight Lover / Ranking Ann
12. Shadow Dancers / George Benson
13. The Bottle / Gil Scott-Heron & Brian Jackson
14. Madres / Daymé Arocena
15. Black Byrd / Donald Byrd
16. Losalamitos (latin funk love song) / Gene Harris
17. Third World Wave / Mark Egan
18. 川崎-Blossom / 根津甚八
19. Fly(higher take) / SMAP
20. "Peaks of Yew / The Mattson 2
21. SplitKick / Art Blakey Quintet
22. sohranbushi / 原信夫とシャープス&フラッツ
23. The Original Mean Machine / ROCKIN' ROB & THE FABULOUS 4 MC CONNECTION
24. The Bank Robbery / John Carpenter
25. Iron Man / Black Sabbath
26. Rise/set / Tju Tjuna
27. Expo 2000 (DJ Rolando Remix) / Kraftwerk
28. Eminence Front / The Who
29. If You Feel Like Dancin' / 94 East ‎
30. 暗い目をした女 / 浅川マキ
31. 君はそのうち死ぬだろう / RCサクセション
32. 5日間 (Five Days) / サンガツ
33. Where Are Ü Now / Justin Bieber
34. Open your eyes You can fly / Gary Burton
35. I See Red / Frida
36. THE BEGINNING / 麻生レミ
37. 夜明け前 / 長谷川健一
38. Channel X / Ryoji Ikeda
39. Nobu / Herbie Hancock
40. Roxy Elephant / Pancake
41. 世界のパトカー ニューヨーク市警 / 水野晴郎
42. In my Jungle / F.O.E.
43. Africa Arising (feat. Villy) / Philou Louzolo
44. Der Osten Ist Rot (the east is red) / Holger Czukay
45. I Thought It Was You / Herbie Hancock
46. Bewegliche Ziele / Plaza Hotel
47. Slim's Return / Madlib
48. Can't Forget About You / Nas Ft. Chrisette Michele
49. Storm / Godspeed You! Black Emperor
50. Think Twice / Donald Byrd
51. Naima / ジョージ大塚 クインテット
52. If I Could See / Mahavishnu Orchestra Mk II
53. Lost Horizon / Todd Rundgren
54. Walk On Air / Holy Ghost Inc.
55. The Visitor / Paqua
56. What Do You Mean? / Justin Bieber
57. Alekasam / Chico Hamilton
58. Kane Ren Ren / Marewrew
59. Little Green Men / Steve Vai
60. Walk The Night / Skatt Bros
61. Samba de Retorno / Sonzeira
62. 2000 Light Years from Home / The Rolling Stones
63. Govinda / J.O.B. Orquestra
64. Simbora / Agora
65. 電車かもしれない / たま
66. Super Rich Kids (feat. Earl Sweatshirt) / Frank Ocean
67. A Sprinkling Of Clouds / Gong
68. Humus - The Life Exploring Force / Don Cherry & Krzysztof Penderecki
69. Gimme Some Lovin / Steve Winwood, Jim Capaldi, Dave Mason, Chris Wood , Rick Grech, 'Reebop' Kwaku Baah*, Jim Gordon, Traffic
70. Franklin's Tower / Grateful Dead
71. Life On Mars / Dexter Wansel
72. Hope You Feel Better Love / Isley Brothers
73. Hotel Blues / Last Ex
74. Harder Than The Rest / Jackie Mittoo
75. Protein / Tata Box Inhibitors
76. YAMASUKI / Yamasuki Singers
77. Buffalo Soldier Dub / Bob Marley and the Wailers
78. Spoon / Can
79. 古代世界 / ナット・バーチャル
80. Little B's Poem / Dee Dee Bridgewater
81. Time Whys / Tonto's Expanding Head Band
82. カレーライス / 遠藤賢司
83. Love To The World / Ron Trent
84. 信じられない頃に / 中島みゆき
85. レポート / サンガツ
86. Watarase / 板橋文夫
87. いる / 坂本慎太郎
88. 猪木 vs アンドレ・ザ・ジャイアント ~炎のファイター / 向井滋春

全88曲 05:30終了



Food スナより
タルト2種
クレソンサラダ
豆サラダ
レバーペースト
カボチャ明太子
豚と春菊
スパイシー海老
牛肉のマリネ
豚と野菜の煮込み白ワイン風
おにぎりとみそ汁









スポンサーサイト
[ 2017/03/06 22:17 ] ロック会 | TB(-) | CM(-)

ロック会2015

■ 当初のロック会は9月とか10月とか気が向いた時に気が向いたメンツだけで開催してたんだが、2012年からこっちは年一の年末行事ですっかり定着しつつあったりする。

年末の方がやっぱり座りがいいんですかね、1年間コレクションし続けた挙げ句の、今年はこの一曲だ!っていう一種ハレな感じがするというか。

今年はちょっと早めに始めるかーなんつって15時くらいからスピーカーを調整したりターンテーブルの針を変えたり(今年も去年と同じくグラボの針にオヤイデの銀線)酒だおつまみだと買い出しにいったり、今年は5人のメンバーも三々五々って感じで、ダラダラ集まったらジャンケン。勝ったやつから順番決めてグルグルと音楽をかけるだけ聴くだけのシンプルな集まり。

16時半に始まって終わったのが次の日の4時きっかり。
実に11時間半。
かけては聴き、かけては聴きを繰り返して全80曲。

毎回手書きでトラックナンバーとタイトルを書いていくんだが、
今年はトラック「49」のあとが、なんでか「42」に戻るという怪現象が起こった関係で、
過去最大曲数がかかる結果に。

ホントは全部紹介したいくらいの逸品ぞろいだったんだが、ほんの一部だけ紹介。

Amon Düülは2曲目に。こんな爽やかなAmon Düülがあったのかと。

Kowloon Jag / The Eleventh House feat. Larry Coryell

今回はFOODとして「スナより」が入ってくれており、
このInto Something(Can't Shake Loose)/ O.V. Wrightがかかったくらいからサーモンパテだ生ハムサラダだとご馳走が続々届き始める。

Sonkayno-Hawsa / Marewrew

「ナゲット割って父ちゃん」で空前絶後の2週連続ジャンパー獲得。

Ponta de Lança Africano (Umbabarauma) / Jorge Ben

シングルver.のブルーライト・ヨコハマ / 種ともこがかかったのが夜12時くらいか。

個人的に今回一番やられた1曲、スクリュー・バンプ / 三上寛。イントロの"じいさん踊れよ!"で魂をわしづかみにされる。

The Isle Of Everywhere / Gong

Attitude Belief and Determination / Martin L. Dumas Jr




■ 毎回トラックリストを手書きで書いていくていうのも恒例行事だが、
もともと下手な連中が酔っぱらっていいかげんな気持ちで書いてるもんだから大概ひどい。

rock2015_pic01.jpg
甲骨文字かよ。

rock2015_pic02.jpg
51と52の間に52を入れて軌道修正、54、55で胴体着陸、57で機体停止という一連の流れ。




■ 全トラックリストは下記の通り。

ロック会2015 12/05 16:30スタート

1. アイヴ・ガッタ・フィーリング / 松岡計井子
2. Da Guadeloop / Amon Düül
3. For What It's Worth / Sergio Mendes Brasil '66
4. The American Metaphysical Circus / The United States Of America
5. Lithium / Lagrima feat. Jimetta Rose
6. Kowloon Jag / The Eleventh House feat. Larry Coryell
7. I Walk On Guilded Splinters / Johnny Jenkins
8. Caravan / Ryo Kawasaki
9. Magnu / Hawkwind
10. Symptom of the Universe / Black Sabbath
11.Into Something(Can't Shake Loose)/ O.V. Wright
12.Big Bad Bill Is Sweet William Now / Ry Cooder
13. The Shadow Of Our Love / Labi Siffre
14. Walking In Your Footsteps / The Police
15. 君の夢 / 原マスミ
16. Lotus Groves / Soft Machine
17. GIRL! The Last Demo Recordings Track6 / BUN666
18. 東京狼少女 -Tokyo Luv Story-(feat. LUVRAW) / VIDEOTAPEMUSIC
19. Bcho Auto / Juana Molina
20. Blackbird / The Beatles
21. Theme From The Outcasts / Ralph MacDonald
22. Be with you(Dj Harvey edit) / Doc Severinsen
23. Hum Along And Dance / The Jackson Five
24. Music(Version:S.W.A.T.) / Dev Large(D.L.)
25. Zen Zen ブルース / 中山千夏
26. Jamaica Affair / Yuki Okazaki
27. Sonkayno-Hawsa / Marewrew
28. The Jungle Line / Joni Mitchell
29. LSD / Hawakwind
30. Killing In The Name / Rage Against The Machine
31. Easy Money / King Crimson
32. Im Herzen Des Hurrican / Irmin Schmidt
33. Ponta de Lança Africano (Umbabarauma) / Jorge Ben
34. 夜へ急ぐ人 / ちあきなおみ
35. ブルーライト・ヨコハマ / 種ともこ
36. Pablo Meets P Smart in L.I / Augustus Pablo
36.5 死者より / 坂本慎太郎
37. 嗚呼!武道館 / 爆風スランプ
38. Numbers-Computer World 2 / Kraftwerk
39. The Four Horseman / Aphrodite's Child
40. Hell Cat / Scorpions
41. Skullduggery / Steppenwolf
42. Brixton Dub / Desi All Stars-Dubbing in the U.K.
43. Guiter Pop(GONNO Remix) / Mandog
44. 驟雨の街 / 細野晴臣
45. スクリュー・バンプ / 三上寛
46. 思ひで / 鈴木常吉
47. Be My Husband / Nina Simone
48. The Isle Of Everywhere / Gong
49. Blow Your Mind / Jamiroquai
42. 黒犬 / 安藤昇
43. Just The Two Of Us / Grover Washington Jr.
44. バイブレイション / 笠井紀美子
45. Shinkansen / Tom Middleton
46. Happiness(Beyond The Wizards Sleeve Re-Animation) / Goldfrapp
47. It's My House / Risco Connection
48. Dream Baby Dream / Neneh Cherry & The Thing
49. You've Got To Have Freedom / Pharoah Sanders
50. 紅い花 / 畠山美由紀
51. 別れても好きな人 / なかの綾 Duet with 横山剣(クレイジーケンバンド)
52. ふなまち唄パート2 / 矢野顕子
53. Emphasis / Harald Grosskopf
54. Heartbeat / Colored Music
55. Blind(Frankie Knuckles Remix) / Hercules & Love Affair
56. 人間発電所 / Buddha Brand
57. Windjammer / Freddie Hubbard
58. Dub Quake / Twilight Circus Dub Sound System
59. Robothood Process / EP-4
60. Last Ride Of The Boogie Child / Tim Blake
61. Baker Beach / Hatchback
62. Together Again / Gary Sloan
63. Time Has Come Today / The Chambers Brothers
64. Coco / Joe Thomas
65. Ain't Got No...I've Got Life / Nina Simone
66. Attitude Belief and Determination / Martin L. Dumas Jr
67. Funky Gutsman! / m.c.A.T.
68. よいすら節 / 朝崎郁恵
69. World Tour / OMSB
70. Journey Of The Dragons / Underground Resistance
71. Christmas time in blue / 佐野元春

全80曲 04:00終了

Food スナより
前菜盛り(レバーペースト、サラミ、こはだのオイル漬け)
サーモンパテ
生ハムサラダ(ブルーチーズドレッシング)
ズッキーニの甘酢
豆とソーセージの煮込み クミン風味
スコップコロッケ(かにクリーム風)
グリルチキンと大根煮 バルサミコソース
梅とおあげのおにぎり
ニラ玉スープ








[ 2015/12/21 16:44 ] ロック会 | TB(-) | CM(-)

ロック会2014



■ 山際淳司は著書「山男たちの死に方」のなかで、なぜ先鋭的アルピニストは命を賭してまで頂上を目指すのかという疑問に「自由になりたいから」だと答える。-45℃、風速40mのジェットストリームが吹き荒れる極寒極限状態のなか、時として手足合わせて10本以上の指を失い、足のサイズが27cmから19cmになってしまったとしてもまだ男は登ろうとする。結果凍死しようが餓死しようがかまわない。1200mの奈落に滑落して未来永劫の氷漬けにされてもかまわない。日常に埋没するくらいなら、そこから自由になれるなら、命を賭ける。そんな思いがあるのではと。

音楽を聴く男たちもそんな気持ちで必死に聴いているのだ、と続けてみようと書き始めてみたが、さすがにそれはちょっとアレだ。おおげさすぎて馬鹿かと思う。

しかしそこで見て欲しい。男が書いた「Paul.マッカートキー」の文字を。
これはおそらく"ポール・マッカートニー"を書き損じたものだ。男の脳はそこまで疲弊していた。それを感じて欲しい。
夕方6時から明け方5時まで。ただただ一点集中して音楽を聴く。これはなかなか日常では経験できない体力を使う。

見て欲しい。
"Paul"と書いたのに、なぜその後アルファベットで続けなかったのか、その心を。
"ニ"を書き損じたのではない、筆跡から察するに最初から"キ"を書こうとして書いている、その意識レベルの低下を。
血ヘドを吐きながら、命を賭けて男が遺したダイイングメッセージ、Paul.マッカートキー。
誰だ一体。

ということで、年末恒例「ロック会2014」。今年はオリジナル・メンバー4名による開催。
オリジナル・メンバーが集まるのは実に5年ぶりです。珠玉の67トラックでした。

1. Cold,Cold,Cold / Little Feat
2. 脱・どん底傷だらけのブルース / ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
3. Wade In Water / Harvey Mandel
4. Set The Controls For The Heart Of The Sun / Pink Floyd
5. Who / David Byrne & St. Vincent
6. Kiss Me Again / Dinosaur
7. Lip Service / Steppenwolf
8. Aunt Lovey / Calvin Keys
9. G Spot Tornado / Frank Zappa
10. Woodstock / Stained Glass
11.You Are Blue, So Am I / Bonnie Pink
12.Tomorrow Never Knows / The Beatles
13. Legend Of A Mind / The Moody Blues
14. 火男 / 根津甚八
15. Bye Bye Bye / Jellyfish
16. Heavy,Heavy,Heavy / Geraldo Pino
17. Castle in the Clouds / Gong
18. Open Your Eyes You Can Fly / Gary Burton
19. Voodoo / Indoor Life
20. 212 North 12th Street / The Salsoul Orchestra
21. Sun Won't Shine / Third World
22. Personal Midget / Personal Midget
23. グッド ・ラック / 坂本慎太郎
24. 500 Miles High / Chick Corea
25. 別れ / 浅川マキ
26. Dragon Attack / Queen
27. Who Are You?(kamedit) / The Who
28. 真直(まっすぐ)な線 / 中島みゆき
29. 岬で待つわ / Jagatara
30. Road Man / 一世風靡セピア
31. Power of Love / Huey Lewis And The News
32. I Heard The Voice Of Music Say / Sunbear
33. Banderilla / Calexico
34. What About Me / Richie Havens
35. Happy / Pharrell Williams
36. No Ufo's / Model500
37. Good Lovin' / Grateful Dead
38. White Rock / Rick Wakeman
39. All I Want For Christmas Is You / Mariah Carey
40. よどみ萎え、枯れて舞え / サザンオールスターズ
41. オリーブの午后 / 大滝詠一
42. 鎖のとれたペンダント / 三上寛
43. I Can See / Jazzanova feat. Ben Westbeech
44. Aquarius / O.S.T. Hair
45. Brainbox / Dark Rose
46. Close Encounters Of The Third Kind / John Williams
47. Ibo lé lé / Jephté Guillaume
48. Amazon / Underground Resistance
49. Chow Chow Dog / 細野晴臣
50. Slang Teacher / Wide Boy Awake
51. Kime Ne / iNSANLAR
52. Persian Love / Holger Czukay
53. Dr. Mop / David Jackson Band
54. Back To The Basic / 杏里
55. ドラキュラ / 水曜日のカンパネラ
56. Shu Qi Ni De Tou Fa / Arsenal
57. はぐれピラニア / ピラニア軍団
58. Spread Love / Al Hudson & The Partners
59. Go Go Round This World! / Fishmans
60. One Day / サニーデイ・サービス
61. ”りんご追分”歌うなよ / 原田芳雄
62. Where / City Reverb
63. Majestic (Mix 1) / The Orb
64. 20th Century Man / The Kinks
65. Computer Incarnations For World Peace / Jean-Luc Ponty
66. Wonderful Christmas Time / Paul McCartney & Wings
67. All Things Must Pass / George Harrison



■ かのニーチェ先生曰く「音楽のみが日常の苦痛を無くしてくれる」とのことだが、ワグナー聴きまくって興奮しすぎて頭がおかしくなってたりもするのでちょっとどうだろう、一概には信用できない。





[ 2014/12/25 14:08 ] ロック会 | TB(-) | CM(-)

ロック会2013

■ 男たちがひとつ部屋に集まって、口数も少なく順番にぐるぐる曲をかけ続けるだけという暗黒企画"ロック会"が先日1年ぶりに開催されました。

今回も男のなかの男のトラックが出揃いました。

8〜9時間かかって60曲なのでわりとゆったりペースだったんのかなと思います。




1. You Belladonna You / Jesse Davis
2. High Life / Iblis
3. Gris-Gris Gumbo Ya Ya / Dr. John
4. Touching Souls / Kay Gardner
5. Sweet Green Fields / Seals &Crofts
6. Cashmere / Gaudi & Greg Hunter
7. Reefer Madness / Hawkwind
8. I Can't Tell You Why / Eagles
9. 心臓のハードパンチ / 松田優作
10. I Regret The Flower Power (Quiet Village Remix) / Black Devil Disco Club
11.Ballad of Hollis Brown / ‪Leon Russell‬
12.‪Dancing Machine remix‬ / ‪The Jackson 5‬
13. Baby Fat / Wet Willie
14. Bebey / Gang Gang Dance
15. CIRCLE/LINE / 菊地雅章
16. ‪Richard "Groove" Holmes‬ / ‪Onsaya Joy‬
17. Already Free / Nick Jameson
18. Attica Blues / Archie Shep
19. Down In Black Bottom / Cannonball Adderley
20. 娘 / ‪Acoustics&Soulgang‬
21. Sacred Ryhthm (version) / Mental Remedy
22. Exterminator / Primal Scream
23. ‪Streetfight‬ / David Essex
24. Know Your Enemy / Rage Against The Machine
25. ひびけ電気釜 / 三上寛
26. Whole Lotta Helter Skelter / Soundhog
27. ‪Valium Ten‬ / ‪Hawkwind‬
28. ‪You Gotta Have Hope (Dillon & Dickens Funk 2001 mix)‬ / ‪Blackout‬
29. The Shiney Sea / The Apples In Stereo
30. Invisible Sunrise (Gatto Fritto - New Gold Dawn Mix) / Seahawks
31. ‪Space Movement‬ / ‪Creation Rebel‬
32. Virtual Insanity feat. Rickie-G / Frisco
33. Bowlegs / Funk Inc.
34. ‪ソフトに死んでいる (12" extended remix)‬ / ‪ゆらゆら帝国‬
35. Silly Sally / Sweet Smoke
36. Sanfona / Esberto Gismonti
37. Off The Beaten Track / Talbot/White
38. TV Spot / CAN
39. ‪Le Serpent‬ / Guem et Zaka Percussion
40. 太陽コロゲテ46億年 / あがた森魚
41. Land of Ladies / The Brothers Johnson
42. Phony Rappers / A Tribe Called Quest
43. Survival / Annette Peacock
44. Solid As A Rock / Bim Sherman
45. 電光石火に銀の靴 / 泉谷しげる
46. Silence And I / The Alan Parsons Project
47. One Foot In Heaven / The Edge
48. What a Fool Believes / The Doobie Brothers
49. 死んだがナ / 根岸一正
50. ぼくとあの娘 / RCサクセション
51. 夕日は昇る / Tetsu Nishiuchi and The Band
52. 時のたにまに / 檸檬
53. ドント・レット・ミー・ダウン / 松岡計井子
54. ‪why‬ / Rhythm & Sound
55. Station Dub / Bim Sherman
56. Erkki / Ame
57. 消えたデブナガ~夏の昼下がり / 星勝
58. Echo Waves / Ash Ra
59. Matrix / 菊地雅章
60. School Days / Stanley Clarke



Bim ShermanもRichard Holmesの"Onsaya Joy"もすごいカッコ良かったんだけど、ピラニア軍団・根岸一正の"死んだがナ"は大迫力だった。確かーに死んだがナ、死〜んだ死んだ死んだがナって爆発するグルーヴが頭から離れない。

次回もまた年末に!(多分)











[ 2013/12/12 19:23 ] ロック会 | TB(-) | CM(-)

3年ぶりのロック会

■シバリなし、とにかく"これを聴け!"って厳選の曲だけ持ち寄ってひたすらグルグル音楽をかけ合う、男の中の男の祭典「ロック会」が3年ぶりに開催されました。

ほんとただストイックにグルグル音楽をかけてくだけなんだよなー。でもめちゃ集中して1曲ずつ聴き込んでくので終わった後はへとへとになります。まーしかし毎回思うけどこんな音楽の聴き方はなかなかできないですな。

今回も心底楽しんだ地下会合、トラックリストはこちら。
またこのトラックリストっつうのを後で眺めるのが醍醐味なんですなあ。



1. 即興曲 / 二代目 高橋竹山
2. 前向きな歌 / 小手
3. Atomic Moog 2000 (Post Nuclear Afterlife Lounge Mix) / Coldcut
4. Backward Love / 40 Thieves
5. Just Like Water / Lauryn Hill
6. Teaser / Tommy Bolin
7. 朝日のあたる家 (朝日楼) / ちあきなおみ
8. Do It Again / Steely Dan
9. I Am A Man Of Constant Sorrow / Soggy Bottom Boys
10. 護送車を見送って / Yoshio Harada
11. If They Move, Kill 'Em (12" Disco Mix) / Primal Scream
12. Get It Off / Three Generations feat. Chevell
13. Like It Like That / A Tribe Called Quest
14. Green Eyed Lady / Sugarloaf
15. What Happened? (Abe's Original Mix) / Abe Duque feat. Blake Baxter
16. Who Are You (kamedit) / The Who
17. 絵の具舞踊 / 谷山一光
18. Discophrenia / Ralph Lundsten and The Andromeda All Stars
19. Return To Tunguska (feat. Shpongle & Dave Gilmour) / Alan Parsons
20. Track in 'A' / Cat Mother & the All Night Newsboys
21. Live2003 / Breath Mark
22. 町の汽船 / 浅川マキ
23. Evil Car / ゆらゆら帝国
24. Natural Lifespan (Acid Orchestra Mix) / Cos/mes
25. Sexy / 石川セリ
25.5. Nikita / Ralph Myerz And The Jack Herren Band
26. The Very Existence / Los Hermanos
27. The Golden Scarab / Ray Manzarek
27.5. Star Dancer / Red Planet
28. Stone / Cibo Matto
29. Sycamore Trees / Angelo Badalamenti
30. Vibration & Light Suite / The Chris Robinson Brotherhood
31. Groovin' Magic / Round Table feat. Nino
32. ワナダンス! / Tomato n'Pine
33. ソレカラドシタイ節 / ピラニア軍団
34. Smells Like Teen Spirit / Opium Jukebox
35. Made For Each Other / Junkie XL feat. Jan Hammer
36. Psychochinese im Stanzwerk / Muck Grohbian
37. When The Levee Breaks / Led Zeppelin
38. Revelation / Love
39. Dream Weaver / Freddie Hubbard
40. Waiting Man / King Crimson
41. HyBoLT / Von Spar
42. Check My Machine / Paul McCartney
43. All Things Must Pass / George Harrison
44. Nice Age / YMO
45. What's Up What's Up / Steph Pockets
46. Shift / No.9
47. Town / 吉田美奈子
48. Knockin' On Heaven's Door / Booker T. Jones
49. Super / Neu!
50. Ghost In The Machine / Mungolian Jetset
51. Midnight Light / LeBlanc & Carr
52. Wish You Were Here / Pink Floyd
53. New Frontier / Donald Fagen
54. Lipstick Sunset / John Hiatt
55. 幸福な朝食 退屈な夕食 / 斉藤和義
56. Cocaine(live) / Eric Clapton

いやーやっぱ見てるだけで胸が熱くなるなー。




■聴きたい曲にかけたい曲はまだまだ沢山あるんだが、とりあえず僕ぁ"Groovin' Magic"をブッ込めたので今回思い残す事はありません。

「…声…かわいいよね…」っておっさん4人がすげーニヤニヤしてるとかかなり笑いました。

次回開催は果たして!






[ 2012/12/03 17:22 ] ロック会 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。