ヴァンヴァヴァンダム

■ 嬉しいことに自分の仕事を喜んでくれたり評価してくれたりみなさん気を配ってくれることが多くって、すごく恵まれた環境だなと思う。

が、たまにやっぱり妙な勘違いというか、なんだか機械かなんかだと思ってんのかボタン押すとがちょんと納品物が出てくるとか、金払ってんだから何したっていいでしょみたいな、それが仕事でしょみたいな対応の人もいてグンナリすることもあるんだが、やっぱヴァンダムも言ってたけど一番大事なのはリスペクトなわけでさ、そこがないとほんとにお互いバカにしあって仕事することになるし、そんな仕事したくないし。いやこないだ筋肉祭りの続編のBD観ましてね。改めてヴァンダムに教えられましたね、リスペクト。大事ですね。



なかには「ディレクター褒め講座」とか受講してんじゃねえのかなってくらい褒めちぎってくれる担当さんもたまにいらっしゃる。とにかく毎日、一年中全身全霊で褒められたいのでそれはとても嬉しい。もっとほしい。




■ 「エクスペ2」公開当時、たしか「エヴァQ」とほぼ同タイミングで、僕エヴァも好きなので早く観にいきたいなあって、いや本音を言えばQのほうが…、どっちかというとその、観たいかな…、とか、いやそんなことあんまり大きな声じゃ言えなくて、なんでって普段から「冷えたピザ食いながら銃のクリーニングしたい」とか「ランボーだったらこう言うね」とか言ってるのに、ほら、エヴァはどっちかというとさ、まあアレじゃない、だから当然「俺はエクスペだよバカ言ってんじゃねえよバカ野郎」って劇場に行ったわけだけど、そこにはほらその地区ではその時ちょうどエヴァはやってなかったって事情もあって、その辺ふまえてちゃんと調べた上でほら、なんというか、高度な計算でさ、行ったわけだけどさ、そしたらやってんだよ!隣の劇場で!エヴァQ!うわーと思ってさ、何調べてたんだよ俺ー、っていうのはさもう買っちゃってるからさエクスペのチケット、でもさ、これほんとココだけの話だけどさ、スタローンにはとても聞かせられない話だけどさ、よぎったよね、頭を。

エクスペのチケットは"捨て"にしてQ観ちゃえばって。

なんとなればQのチケット売り場に燦然と輝く「空席」の青文字さ。なんなら俺には「ガンガン空席」って読めるわけよ。どうするかなって思ったよね、一瞬。一瞬だよほんと一瞬。ピコ秒、フェムト秒くらい。でもさ、さすがに俺無理だったよスタローンは。スタローンに嘘つくのは。これはほんとにそう思ったし俺いつもなにかあるとiPhoneのメモをつけるクセついてるんだけどさ、書いてあるよ2012年11月22日、

「それはスタローンへの裏切りだ」と。

いいね俺。裏切らなかった。
でもその次に書いてるのは「エンドクレジットが綺麗だった」のたった1行。
面白くなかったのかな。









[ 2013/03/18 12:25 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)