おすすめマズい飯

■ 自己評価が低い女は、自分を罰するためにわざと悪い男と付き合うのだという。殴られることで「どうせ自分はこんなものだ」と納得するのだという。

では俺は自分の舌に自信が無いのか?パパとママはマズい料理で俺を育てたのか?
答えは出ない。
MZUIMONO_fix.jpg

おすすめマズい飯#4  【南阿佐ヶ谷駅チカ中華】
南阿佐ヶ谷駅出てパチンコ屋のあたり。

薄暗い店内。無表情の店員。キーンと静まりかえった店内。青梅街道から遠く車通りの賑わい。

レンジアップしたかのような炒飯。というか、レンジアップした炒飯。
醤油をお湯に薄めたようなラーメン。いや、何も言うまい。天井を見つめる。
これでいいんだ。

カウンターの端にのれん。無表情な店員が奥に消えていく。
のれんの向こうから遠く、低く、小さく、赤ん坊の金属音のような泣き声が聞こえてくる。




おすすめマズい飯#5  【南阿佐ヶ谷ミスドあたりのカレー屋】
マズい店は看板がマズい。

以前は「オイシイ」みたいな店名のカレー屋だった。入り口の看板、階段上の看板、二階の窓にかかる看板、3カ所すべて店名が間違っていた。
「オイシイ」「オーイシイ」「オイシイー」て具合。アルファベットがふってあるんだけど、ご丁寧にそれも3種3様に違っていた。間違うほうが難しい気がする。それとも3人のインド人がそれぞれ別に看板を作ったのだろうか。

やがてカレー屋は潰れ、新たに店が出来た。カレー屋だった。

ずいぶん問題になった某宗教団体と同じ店名。
しかも阿佐ヶ谷は当時、某宗教団体が多く入り込んでいた地域だ。どうなんだインド人危ういぞ。その辺リサーチはしたのか。

インドカレーと銘打ってるが、グリーンカレーもある。ガパオもある。きなくさい。

値段と量に特にお値打ち感はない。
家人と二人、グリーンカレー&マトンカレーセットとパッタイをお願いする。
「うちのグリーンカレー辛いよ(ニヤ)」とか店員に言われ「うるせえ」と思ったが言葉にはしなかった。

マトンカレーは、カレーからスパイスとコクを抜いたような雰囲気。マトンが固い。
グリーンカレーもピッキーヌとパクチーとナンプラーを抜いて、ココナッツを粉のやつに変えたような味。
後味が、水道水を飲んだ後みたい。
パッタイはファシスト化しており、ひと箸上げると全ての麺が皿から浮き上がった。

店内の液晶TVから、ハンセン氏病患者の苦しみはまだ終わっていないという議員の演説。
静かな店内に議員の訴えが反響する。
昭和の時代に行われた強制隔離政策。優生保護法のもとでの強制不妊手術。差別、誤解、偏見。家族との間に出来てしまった、あまりに深く、そして二度と解決できない断絶。

一週間後、看板がまた変わっていた。
また店が変わったのかと覗いてみた。またカレー屋だった。










[ 2016/03/15 12:45 ] おすすめマズい飯 | TB(-) | CM(-)